初めてWILL-O’をライブハウスで見た時の話 7月22日うぃろじゃぽ 新宿 RUIDO K4

どーも並丸です。ついに動画だけでは満足できずライブハウスに行きました。

 

めちゃくちゃ楽しかったです!!!!

 

どんなことでも初めてって緊張するから一歩踏み出せなかったり、そんなことならやめてしまおう、そんな感情に打ち勝って現場に行きました。欲望のままに。

 

やっぱりどんなに楽しみでも緊張するしとっても怖かったです。ライブハウスなんて行ったことないし、周りにオタクの子がいなかったから話も聞けないし、とにかく不安しかなかったです。

 

入場開始の時間に着いたは良いもののなかなか勇気が出ずに近くのコンビニで待機することに。

結局ライブ開始の時間ギリギリにやっとの思いで入場しました。(入場は申し込んだ番号と名前を言ってお金を払うだけというとても簡単なことでした)

会場内は人がいっぱいで入り口近くの最後列で見ることになった。そこで驚いたことが一つ。

 

一番後ろなのにステージとの距離が近い。

 

すごく嬉しかった。僕の想像してたライブは一番後ろの人なんてモニターとかでしかアイドルを確認できないものだったから。動画でもよく距離感がわからなかったから会場に入ったときはすごくびっくりした。

気持ち悪がられたくなかったので表情に出さないように驚いていると突然NEO JAPONISMのSE(入場曲みたいな?)が流れ出す。

ライブハウスで聞く初めてのその曲は僕の不安を一気にわくわくに変えてくれた。

音の大きさと周りの盛り上がりには一瞬衝撃がはしったけどすぐに気にならなくなった。

まだWILL-O’しか知らなかった僕はそこで初めてNEO JAPONISMさんの歌を聞いたけどさっきまでの不安とか緊張とか忘れるくらいに夢中になっていたと思います。

あんまりお祭り騒ぎとか得意じゃないし好きじゃない僕でもここにいる演者さんとファンの皆さんと一緒に盛り上がれたらどんなに楽しいだろうか、盛り上がっているところにまざってみたいなと思いました。

あっという間にNEO JAPONISMさんのライブが終了。

 

少ししてWILL-O’のSEが流れる。

 

“ああ、動画で聞いたやつだ!”

 

体の芯から熱くなってきてとっても興奮した。

WILL-O’の皆さんが出てきた時に

 

”ああ、動画で見てた人だ!”

 

実物を見れて嬉しかった。約一か月動画をたくさん見たのにも関わらず生で聞くのは全く違うもののようでびっくりした。

音楽の体に響く感じ、ファンの皆さんがMIXを打ったり、振りコピしたり、動画だけじゃ伝わらない迫力のある雰囲気をいっぱい感じることができて本当に楽しくて行ってよかったなと心の底から思いました。ライブだけで疲れてしまってそのあとの特典会は参加できなかったけど次は参加してみたいなと思いながら帰りました。

 

初めてのライブは僕が全く想像もしていなかった世界が広がっていました。こんな楽しい世界を知れてよかったです。