作曲に興味を持ったときの話

どーも並丸です。

 

来年の夏休みはきっと忙しいので今年の夏がそこそこゆっくりできる最後の夏休みかなと思っていました。

 

だから何かせっかくだからやりたいなーと思っていつも通り携帯をいじってたんです。youtubeでWILL-O’を見てたりしたんですけど、ふと、音楽っていいなーって思ってしまってですね気づいたら作曲について調べてました。音楽ってもう生活の一部だし聞いてる音楽によって気分が変わったりよくよく考えるとすごい力を持った物なんだなって感じました。歌う人によっても変化があるしほんとに面白い。

 

そんなこんなで作曲してみたいって思ってしまって最後の夏をこれに捧げようって決めました。

 

でもね、僕音楽マジで出来ないんですよ(^^;;

リコーダーも鍵盤ハーモニカもうまく出来た記憶ないですし音符も読めない、歌も下手、完全に落ちこぼれです。聞くことしかできないです。一時期ギターかっこいい!ってなって買ったんですけどまぁ弾くのは諦めましたね笑

今ではインテリア化しちゃってます。。。

 

でもやりたいって思っちゃったので仕方ないですよね。「作曲 楽器弾けない」で検索しました。そしたら意外といけなくもない?パソコンで楽器鳴らせるなら大丈夫だし歌もボカロに歌ってもらえばいいやみたいな感じでやってみることにしました。

 

ボカロショップを初めて見たんですけど面白いですね!色んな子がいてそれぞれ特徴あってマジで悩みました。(曲が出来るのかもわからないのに)それで悩んだ末に決めたのがv_flowerっていう子です。見た目と声が最高でした。どんなジャンルの音楽がどの声に合うとか全くわからないので自分の好みだけで選んじゃいましたよ

 

そしてついに購入致しました。v_flowerのボカキュー同梱版ってやつです!何かいろいろ付いててこれだけで作曲できる?っぽいので。

 

はい、ここで気づきました。僕パソコン苦手だ。これはマジで致命傷。この20年間何してきたんだと後悔した瞬間です。

 

それでもなんとか本とネットを使いながら少しずつ使えるようになってきました。どうせ家でやることもないので気長に頑張ります。

 

何年かかるかわかりませんが暖かく見守ってもらえば幸いです。