WILL-O’見てきました 9月13日 渋谷TAKEOFF7

どーも並丸です。

 

9月13日は煌めき☆アンフォレントさんの定期公演にWILLOが出ていたので見てきました!他にもENGAG.INGさんが出ていたので1日で3グループも見れてとっても楽しかったです。煌めき☆アンフォレントさんとENGAG.INGさんは今回初めて見たんですけど、どっちも楽しくなるような歌ばっかりで行けて良かったなと思いました。久しぶりのWILLOはやっぱりめっちゃ最高でした!楽しすぎて本当に一瞬の出来事みたいな感覚だったなぁ。盛り上がる曲ばっかりで本当に本当に良かったです!めちゃくちゃ久しぶりにWILLO見れたと思ったんですけど実際は3週間弱しか空いてなくてびっくり(笑)9月はまだ何回かライブに行けるので楽しみです!今回はWILLO目当てで会場に入ったらメンバーとのハイタッチ券が特典でもらえました。ただハイタッチするだけなのに妙に緊張しましたね。別に話すわけでもないのにコミュ症爆発させて目とか泳ぎまくった気がする。すいませんね、気持ち悪くて。でも仕方ないですよね⁈この歳でハイタッチとかもう何年ぶり?って感じなので。うん、仕方ない。はい、とても良い経験でした。普通に楽しかったです(笑)良いのか悪いのか微妙な気持ちなんですけど物販も特典会もあんまり並んでなかったのでたくさん並べました。9月用にチェキ券を数枚買ったんですけど全部使っちゃうところでした。いや、別にいつ使っても同じなんですけどね、ライブごとに楽しかったですって言いたいなと思って踏みとどまりました。ちょっと気持ち悪い理由かもしれないけどそうゆうもんなんです、許してください。

 

そんなこんなでとても充実した1日でした。やっぱり楽しみがあると毎日頑張ろうと思えるしあんまり色んな事考えなくて済むからいいですね!何にもないと将来とか将来とか将来とか不安な事ばっかり考えちゃうのでね。とりあえず楽しみな日まで頑張ればいいやって思えるの大事です。

 

並丸の自由研究 〜引きこもりについての考察〜

今から勝手に僕が思ってたり思ってなかったりすることを書きます。それでもいいよーって方は「こいつバカだ」みたいな感じで読んで下さい。

 

引きこもりは悪か。いや、僕は最強だと考える。ただし資金がある、養ってくれる人がいるなど普通の生活が数年間送れる環境が確保できる場合にだけ。

中学を卒業したら働くか、高校に行く。高校を卒業したら働くか、大学に行く。大学を卒業したら働くか、大学院にいく。大学院を卒業したら働く。普通はこんな感じでしょう。絶対に学校を卒業したら働く。なぜか?それは生活するため。ここで働かなくても数年は生活できる環境があるとしよう。すると働かないという選択肢ができてもいいのではないか。今の世の中数年くらい引きこもっても社会復帰する気持ちがあれば全然できると思うし、働かなくても良いような未来がまってるかもしれない。それを考えると働きたいと思わない限り数年くらいは引きこもっても良いのかなと思う。ずっと考えてたことがある。出来ないことができるようになると褒められる。じゃあ最初からできてる人は?例えば嫌いな物を食べた子供は親に褒められる。でもそれを最初から食べてる子供に親は褒めない。前のテストで0点の子が100点を取るのと99点の子が100点を取るのじゃ周りの感じ方も違うでしょう。よくよく考えるとおかしいと思う。まだまだある。デブが痩せたらすごいとか言うくせに元から痩せてる人にはなにもない。バカが東大受かるのと天才が東大に受かるのじゃ違う。なんなら前者はドラマ化とかするかもしれない。別に褒められたいわけじゃない。ただ世の中は出来ない人が出来るようになるのが好きだという事実確認。大事なのは結果よりもスタートだということがよくわかるでしょう。ずーっと頑張り続けるよりも低い位置からスタートすることで結果に対する周りの意識が変わってくる。だから学校を卒業するまで頑張った人は1回下がってもいいのではないでしょうか。それにまた社会に出るような事があれば〜数年引きこもったけど社会復帰しました〜みたいなキャッチフレーズも付くおまけつき。引きこもってる間に勉強したり遊んだりしている中でやりたい事が見つかるかもしれないし、頑張ればネットだけでも稼げるようになるし別に悪いことではないように思います。社会に出るための準備期間と考えればいいですね。よって引きこもりは最強。

とりあえず引きこもりたい。

 

終わり。

集団生活に疲れたよ

どーも並丸です。もう少しで夏休みが終わるのでそれと同時に暑い日も終わってほしいな。

 

9月に入ってから合宿ラッシュで疲れました。合計7泊くらいしたかな。意外としょぼいか(笑)でも僕にとってはホントにきつかったよ。前までは何ともなかったけど大学に入ってから急にきつくなった、、、。起きる時間、ご飯の時間、お風呂の時間、とか全部決められてるのが気持ち悪くなった。それに1人の時間が少なすぎる。皆とはしゃぐのは少しで良いしなるべく1人の時間は確保しながら生きていきたいなと思いました。

 

結論・・・わがままになりました

 

でもあんまり話したことがない人と話せたことだけは良かったかな。今までは見た目とイメージでどうゆう感じの子って決めつけてたけど話してみると全然違う感じだったり、めちゃめちゃ尊敬できる部分があったりするからね。でも関わりすぎても悪い部分が見えてきちゃうことがあるからほどほどにしたよ。合宿とかだと疲れとストレスで普段は気にならないことでも嫌だと感じちゃうことあるし。って感じでしたね。

 

 

旅行行った

どーも並丸です。

 

1泊2日で金沢に行ってきました!石川県!まぁ別にすごく金沢に行きたい、絶対金沢がいい、、金沢じゃないと嫌だ、ってわけじゃなかったけど友達が行こうって誘ってくれたので行ってきました。金沢駅と海、兼六園を見てきましたー。金沢駅は何か大きくてすごかったです笑

…大きい門みたいなのとか。海は綺麗だった!兼六園は緑がいっぱい!あとお寿司食べました。美味しかった!

 

くそみたいな感想ですね。

 

いや、ほんとはもっと色々感じましたよ?ほんとに

でもやっぱり友達と出かけたこと自体が楽しかったなぁと思って。 正直場所なんてどこでも良かったです。一緒にいて楽しいと思える人とはどこ行っても楽しいと思いますし。

 

お金はかかったけどそれ以上のものが経験できたなって感じられる旅行でした。

 

最後に、金沢おすすめですよ!旅行っぽい人たくさん居たし人気なんじゃないでしょうか⁈

WILL-O’ワンマンライブ見てきました 8月12日 渋谷Milkyway

どーも並丸です。WILL-O’ワンマン楽しかったなー!行ってよかった!

 

僕はあるグループのワンマンライブって初めての参加でした。まぁまだ4回くらいしか現場行ったことないんですけど

 

対バンのライブとかだと会場には色んなグループのファンが混ざってるけどワンマンだと会場全員がWILLOのこと好きでライブの盛り上がりが半端なかったです!僕は全然コールとか言えないけど言えたらもっと楽しいんだろうなぁと切実に思いました(^^;誰か教えてほしいです…

 

実は今回のライブはいつもと違うことがあったんですよ!私ごとですが会場でお話してくれる方がいました。まぁどうでもいい人多いと思いますけど経験の浅い僕は会場で1人だと緊張するし心細いしで始まる前の心労がやばいんです。だからお話してくれる人が居たのはとても嬉しかったです。名前も次いつ会えるかもわからないですがお礼を言いたいのでここで言いますね、ありがとうございましたー!

 

全然ライブの事書いてなかったや

 

ライブはほんとMCがずるかったですね。あんなの言われたら泣くって

皆んなが高い目標持って覚悟を持って真剣にアイドル活動やってるんだなっていうのがほんとに伝わってきました。アイドルやるために大阪から出てきたり、やっとアイドルになれたり、元々人前に立つ仕事からアイドルになったり、安室さんに憧れてアイドルやっていたり、歌って踊るだけでも大変だと思うのに作詞をやっていたり、こんな5人がいればどこまででも上に行けそうな気がします。ファンとの距離が近いのも僕と年齢が近いのもあるのかな、本気で応援したいと感じさせてくれる方達です。応援しか出来ないのが悲しくなるくらいです。マジでライブ行くたびに元気もらってますね。自分も頑張らなきゃって思います。ほんと供給過多です。

 

で、MCで1番印象に残ったのは神崎ののさんのメジャーデビューしたいって言葉です。あくまで感覚なんですけど地下アイドルからメジャーデビューって相当難しい事って印象があります。でもそれを216人+5人+スタッフの方の前でちゃんと言葉に出来るって凄いことです。人間無意識に絶対出来ないことは口にしないって感じしません?僕なんて受験の時嘘でも東大に行くなんて言えなかったですもん。だから口に出すって簡単そうに見えるけどとっても大事だと思ってます。それも大人数の前でならなおさら。だからメジャーデビューしてほしいです!本気で信じてます。

 

あと印象に残ってるのは新曲の「innovetor」ですね!作詞は榎本りょうさんです!マジでかっこよかった!歌もダンスも。実際に作詞した本人が歌うと何か良いですよね(うまく言えない笑)。思ってる事を自分で表現できるというか歌詞と気持ちが誤差なく伝わるというか…^^;まぁとにかくかっこよかったんです!夢にたどり着きそうな歌でした!

 

皆様お疲れ様でした。最高の時間をありがとうございました(^^)

 

 

 

 

作曲に興味を持ったときの話

どーも並丸です。

 

来年の夏休みはきっと忙しいので今年の夏がそこそこゆっくりできる最後の夏休みかなと思っていました。

 

だから何かせっかくだからやりたいなーと思っていつも通り携帯をいじってたんです。youtubeでWILL-O’を見てたりしたんですけど、ふと、音楽っていいなーって思ってしまってですね気づいたら作曲について調べてました。音楽ってもう生活の一部だし聞いてる音楽によって気分が変わったりよくよく考えるとすごい力を持った物なんだなって感じました。歌う人によっても変化があるしほんとに面白い。

 

そんなこんなで作曲してみたいって思ってしまって最後の夏をこれに捧げようって決めました。

 

でもね、僕音楽マジで出来ないんですよ(^^;;

リコーダーも鍵盤ハーモニカもうまく出来た記憶ないですし音符も読めない、歌も下手、完全に落ちこぼれです。聞くことしかできないです。一時期ギターかっこいい!ってなって買ったんですけどまぁ弾くのは諦めましたね笑

今ではインテリア化しちゃってます。。。

 

でもやりたいって思っちゃったので仕方ないですよね。「作曲 楽器弾けない」で検索しました。そしたら意外といけなくもない?パソコンで楽器鳴らせるなら大丈夫だし歌もボカロに歌ってもらえばいいやみたいな感じでやってみることにしました。

 

ボカロショップを初めて見たんですけど面白いですね!色んな子がいてそれぞれ特徴あってマジで悩みました。(曲が出来るのかもわからないのに)それで悩んだ末に決めたのがv_flowerっていう子です。見た目と声が最高でした。どんなジャンルの音楽がどの声に合うとか全くわからないので自分の好みだけで選んじゃいましたよ

 

そしてついに購入致しました。v_flowerのボカキュー同梱版ってやつです!何かいろいろ付いててこれだけで作曲できる?っぽいので。

 

はい、ここで気づきました。僕パソコン苦手だ。これはマジで致命傷。この20年間何してきたんだと後悔した瞬間です。

 

それでもなんとか本とネットを使いながら少しずつ使えるようになってきました。どうせ家でやることもないので気長に頑張ります。

 

何年かかるかわかりませんが暖かく見守ってもらえば幸いです。

 

 

 

 

 

 

WILL-O’見てきました 8月1日 えびばん夏祭り@代々木野外音楽堂

どーも並丸です。

 

8月1日は無料でWILL-O’が見れるということでテスト中にもかかわらず見に行ってきました。次の日のテストの出来は良くなかったけど楽しかったのでオールオッケーです

 

その日は野外ステージだったのですがすっごい暑かったです。冷えピタを貼ってる人がちらほら居るくらい暑かったです。日陰で立ってるだけでも暑かったので演者さん達はもっと暑かったでしょうね。本当にお疲れ様でした。野外ステージは解放感があってライブハウスとはまた違った楽しさがあり、また一つ良い経験ができました。

 

暑い時に辛いもの食べて汗かくのは反対派なんですけど暑い時に野外ステージ見て汗かくのは賛成派です

 

この日はWILL-O’目当てで行ったんですけどついほかのアイドルさん達も見てしまいました。まだまだ知らないアイドルさん達がたくさんいるのでこれから色々知っていきたいですね。YouTubeたくさん見ないと(笑)

 

 

最高の8月のスタートでした。